お役に立ちたい!ズレてる私の感性はいかが?

今まで「ズレてる」と言われてきた感性を、「独特の切り口」としてお役に立ててもらえれば、というブログです。

起床時の頭痛とナイトキャップ

先日来、起床時の頭痛に悩まされています。

朝起きるとかなり強い頭痛に襲われ、それが昼過ぎぐらいまで続きます。

毎日ではないですが、寝方の悪かった日などは起こりやすい気がしていました。

昨日も強烈なヤツが発生し、午前中を無駄にしてしまいました。

そして今朝未明の話です。

外はまだ暗く、2時か3時くらいだったでしょう。頭痛を感じました。

(今日は会社に行かないといけないのでこのレベルの頭痛はキツイな)

と、おぼろげな意識の中で考えていました。

そこで近くに置いてあった半纏を頭に巻いて再度眠りにつきました。

そして朝、目覚めたときには頭痛は治まっていました。

実は前の晩、一つの仮説を立てておりました。それは、頭痛が起こるのは寒い晩であることが多く、頭を温めれば頭痛はしなくなるという仮説でした。

そこで近くに半纏を置いていたのです。

見事に仮設が立証された訳で、調べれば頭痛を和らげるためにナイトキャップを被るような人も多いようです。

しかも、ナイトキャップは髪を乾燥から守るということで、美容の為に着けられる方も多いようですね。

初めて知りました。

タバコの銘柄で、Dunhillナイトキャップというのが有りましたが、軽い味わいだった事もあり、ナイトキャップというのは西洋人のオシャレアイテムとばかり思っていました。

実はこんなに、色んな効果が有るんですね。

案外、間違ったまま固定されている知識というのが沢山有って、その分人生を損しているのだとしたら勿体無いですね。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

お役に立ちたい!ズレてる私の感性はいかが? - にほんブログ村

黒幕を撃て。ブログにはその力がある。共同親権なんて、ドッチでもいいのかもしれない!

皆さんこんにちは。


ブログを読まれている方は、なぜ、ブログを読むのでしょうか。
そもそもこのブログの読者ではない人は、何か調べ物をしていて、たまたまこのブログにキーワードがヒットしたために表示され、何らかの奇跡でここへたどり着いたのかもしれません。

はたまた 興味ある分野のブログを次々に徘徊して、ただ娯楽のためにブログを読んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

ブログ村などのランキングサイトから、題名やブログ名などで「面白そう」と思って飛んで来てくれている方もいらっしゃるかもしれません。


では、書き手は逆にどのような理由があってブログを書いているのでしょうか。

一番に思いつくのは収入を得ようと思ってブログを書いているということです。私も少しは収入を期待してはいます(勿論実入りはありませんが)。

はたまた純粋にものを書くのが楽しいという理由もあるでしょう。私も一番の理由はそれかもしれません。
だから逆に書くのが楽しい時でないと、ものを書くことができませんし、書くのがしんどいなと思った時には一切書きません。

そしてブログを書く理由として結構な上位を占めるのは世の中に対して発信したいことがあるという事かもしれません。

ここからが本題ですが、タイトルにもある「黒幕を撃」つ必要性です。

最近私が考えている問題に共同親権問題があります。これも、共同親権が妥当なのか、単独親権が妥当なのか、の 問題に集約されてしまっていますが、 実際はより細かな論点に分かれておりしかもその前段階で解決しなければならない問題がたくさんあります。

共同親権導入が取り沙汰された原因は、離婚裁判を有利にすすめるために子供を拉致して片方の親に合わせないようにする戦略がまかり通って、国際結婚においては、国際人権問題にまで発展していることです。

これが是正される必要があるところから、単独親権でなく、共同親権であるほうが良い。という運動が起こっています。

これも、この問題の裏で薄笑いを 浮かべている黒幕が存在します。

共同親権が議論されようと自分たちのビジネスが揺らぐことがないと思ってニヤニヤしている悪徳弁護士、ダラダラ裁判官、事なかれ警察達です。

私も以前から記事にしているように、この連れ去り離婚の問題は

★本来離婚が法律上認めることができないような夫婦においても
1.裁判所の忙しさが故の適当な処理
2.警察の事なかれ主義によるでっち上げ DV認定
3. そして弁護士の離婚ビジネス

この三つががっちりと噛み合って壊すことができない鉄のトライアングルを形成してしまっています。

それらの致命的問題が「共同親権」問題により、微妙に覆い隠されてしまっているようにも思われるのです。

共同親権か、単独親権かは置かれる立場によって考え方が違ってきてしまいます。

特にリアルDVの被害者などは単独親権支持で、片親とは子供を会わせたくないと思うのが一般的でしょう。

問題が紛糾している間は悪の黒幕達はニヤニヤしながら自分たちのビジネスを続けることができます。

そうではなく、私が上にあげた三つの問題を一つずつ潰していくことが大事なのではないでしょうか。

警察がきちんとでっち上げDVに向き合わなければいけないのは普遍的な真実であり、また裁判所が一つ一つの問題に対してきっちりその背景まで見て人間的な血の通った判決を下すことこそが本来大事なことであります。

離婚に際して子供の連れ去りを指南するような弁護士に正義があるのでしょうか。自分の案件が有利に進むからといって社会的正義を曲げてまでそのようなことをする弁護士たちは倫理的と言うには程遠く、弁護士法の理念に悖る存在なのでは無いでしょうか。

そもそもシングルマザーの貧困問題を生み出しているのは民法の解釈を甘々にしてどんな状況でも離婚を認めている裁判所にこそ原因がるのではと思います。

裁判所で離婚が認められないと分かれば多少のことはお互いが我慢し歩み寄るというようなことができるはずです。

それを裁判所が離婚の事由にならないような小さなことまで「んー離婚して OK!」 と言ってしまうことによって我慢(大人が持つべき関係修復の義務)のタガが外れてしまっているのだと思います。

また、そうして生み出された多くのシングルマザーが低賃金でコキ使える安価な労働力として労働市場に歓迎されています。多くの大資本家がこのような状況を歓迎しているので、強い力でこれを変えていくには、良識のある市民が立ち上がること以外に方法はないでしょう。また、シングルマザーになろうとしている人達はこのような現実があることを理解した上でシングルマザーになるという道を選ばなければいけないと思います。

ややもすれば資本家に踊らされている操り人形に過ぎないのだとそして低賃金にならざるを得ない状況に追い込まれているのだということを理解している必要があるのではないでしょうか。

そしてシングルマザーに多くの給料を出さないで済む理由は彼女はは母子手当というものをもらっているからです様は本来支給すべき給料の大部分を税金で賄ってもらっているという言い方もできるのですそれはシングルマザーが増えた方が都合のいい勢力が多いのは仕方がないですよね。



ただこんなことをしていると

国 が 滅 び ま す 。


多くの識者が言うように人口が減少していく国は多くの産業が頭打ちになっていきます。これは明確な事実です。逆に人口が増えている国は大きな発展が見込めます。それは日本の高度成長時代と同じように、やればやるだけ右肩上りになるような未来が待っています。


今 は そ の 逆 で す。



多くの社会問題でこのような状況が見て取られます。

実際議論されていることはそんなに大きな問題ではなく、その影でお金儲けをしたり大きな悪巧みをしている人間がほくそ笑んでおり、そいつらを「名指し」で撃つことによってしか、社会は良くならないのではないでしょうか。

私の運営しているブログは本当に小さなブログですけれども、これを大きなブログの方が見て下さり、話題にしてくださり、多くの人の耳目に触れることによって社会が少しでもいい方向に行ってくれることを願ってやみません。

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

評伝田中清玄 昭和を陰で動かした男

評伝田中清玄 昭和を陰で動かした男

「どうも人間だけが生物界と異なることをしているのが気になってしょうがない」
、、、これは「原罪」に近い思想なのかもしれません。(ブログ著者注)

お役に立ちたい!ズレてる私の感性はいかが? - にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

久々の出陣。お腹も減って、よく眠れた日記。

皆さんこんにちは。
ステイホームしていますでしょうか。

私も在宅勤務が続いておりましたが、必要に迫られ久々の出陣をしました。

2ヶ月ぶりなんですが、会社に出かけて、一時間に一回ぐらい、デスクワークの合間に歩き回るだけでも、普段と全然違う運動量になります。

逆に普段、在宅勤務では、トイレに行くのも面倒に思うぐらいの運動量だったので、これはヤバいことなのかもしれません。(しかも体重は順調に減っていましたので、筋力の著しい低下か起こっていのかもしれません。)

勿論在宅勤務のときは夜にウオーキングや軽い負荷の自重トレーニングを行っていましたが、やはり連続的な動きがあるのとないのでは全然違う、と言わざるを得ません。

その分、お腹もすきましたし、なんかよく寝れました。

在宅は楽な事も多いので、それはそれで良かったのですが、たまに会社に行くのも悪くない、と思いました。勿論在宅を続けるのが合理的なんですけどね。

と、一寸びっくりしましたので日記です。

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

椅子の座り心地も良いですし、
今はAmazonで、フロアマットもすぐに買えちゃうのでホントに楽ちんです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

お役に立ちたい!ズレてる私の感性はいかが? - にほんブログ村

キャベツ焼きを食べる。

こんにちは。

健康に気を遣って、野菜の多い食べ物を食べているつもりなのですが、中々体調が良くならないですね。

運動も程々にしているのですが。

さて、愚痴はそのぐらいにして、今日のご飯です。

キャベツ焼き。

小麦粉と卵を混ぜた生地に、細かく切ったキャベツを混ぜ、フライパンで焼くだけの簡単なものです。


生地は限界まで緩くすることで食べごたえが出ます。

味付けは、シンプルに酢じょうゆでも良いし、お好み焼きのようにソース、マヨネーズ、カツオに青のりという味付けでも美味しくいただけます。

肉が入っていないですが、そうも味は変わりません。チーズとかの方が味が劇的に変わります。塩昆布も旨いです。

昔、漬物を卵で閉じるという謎の郷土料理を食べたことがありますが、あれと同じような発想ですね。


発酵食品の持つ深い味わいは肉の旨味に負けず劣らずのパンチを生み出します。


そんな話をすると、今度納豆やキムチや、ヨーグルト、味噌はどうだろう。はてはクサヤやシュールストレミングまで、夢は広がります。

ちなみに私はクサヤもシュールストレミングも食べたことはありません。

そういえばこの前のチーズ高菜おやきは美味しかったですね。安くて旨いです。

ドライイーストで発酵させると「チーズ高菜まん」になり、こちらも美味でした。


これもまた、くだらない日記になってしまいました。

誰か、安価でキャベツ焼きに入れたら美味しそうな、体にいいものがあれば教えて下さい。

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたた。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

お役に立ちたい!ズレてる私の感性はいかが? - にほんブログ村

【ポエム】一番最初に改正しなければいけないのは、憲法24条だったりする。頑張れ橋本聖子。男なのか漢なのか男勝りなのか。それとも、、、?

憲法24条みたいなのがあるから、
色んな差別的な発言が問題になったりする。






自由に生きたい人が自由に生きられない原因になっている。


まず改正すべきは9条ではなく24条のようだな。


ああでも、まだ多くの人の理解は得られないか。


ただ、となれば憲法がある以上はそれに沿った運用をしないといけない。



あはは。






上は最近の知り合いの発言の記録。





ナンダ、皮肉か。





ウマいこと言いよるワイ。

今回も爆釣でしたようで何よりです。



うぷぷ。



毎度毎度感心する。




にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

お役に立ちたい!ズレてる私の感性はいかが? - にほんブログ村

細かい事情が書いていないので何とも言えないが、司法の硬直だけは確認できた記事。

“単独親権 憲法に違反せず” 父親の訴え退ける 東京地裁 | NHKニュース

判決で、東京地方裁判所の松本真裁判長は「別居後の父と母が子の養育に関して適切に合意できず、子の利益を損なうことを避けるための規定で合理的だ。

詳細が記されていないので、はっきりしたことは言えないが、柔軟な判決を書くことは出来たのかもしれない。

例えば監護権者を分けるなどの柔軟な対応はできなかったのだろうか。

法の改正は手間がかかるが、時代に沿った解釈の変更は多くの人に歓迎される。

ともかく、松本真という裁判官の名前は覚えて置かなければならない。

今後の裁判でどのような判決を書くかを注視するべきだろう。

そして、今後法の改正無く共同親権が認められる場合は、この訴えを起こした人はどのように保証されるのか、気になるところだ。

子供に会えないような状態になってしまうのであれば、その親にとって子供を殺されたも同然の状態になる。

しかも、法律の運用としては共同親権やそれに類する判断ができたのにも関わらずしなかったとなれば、法の運用を国が間違えたという事にもなるだろう。

裁判官はとても忙しいと聞く。予算も余りつけられていないであろうことは法務局のボロさを見ても想像できる。

先日、自衛官はトイレットペーパーを使う長さが決められており、それ以上使いたい場合は自費での購入になるという話が取り上げられていた。

これは、職務柄世間に対して発信することをはばかられたり、禁止しやすい部署において顕著なのだろうと思う。

しかし、それでは本来の目的である、国民の財産を守る、国民の福祉に寄与するということを果たせないのではないか。

司法や、自衛隊は大いに世間に対して発信すべきである。

今、こんなおかしな事がある。大丈夫か?と発信しなければ、世論は動かず、政治家による是正も加速させることは出来ない。

裁判官や自衛官がもっと現場の状況を発信しやすい環境が必要になるのではないかと思えてならない。

皆さんは、どう思われますか?

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

お役に立ちたい!ズレてる私の感性はいかが? - にほんブログ村

「マジックカット」に関するいち考察。(タダのくだらない日記)

こんにちは。

皆さん、絶賛引きこもり生活で、インスタントラーメンを食べたりすることが多くなっていると思います。

私がどうしても「合わないな」と思ってしまうのは、

「マジックカット」


です。

液体スープの小袋等に採用されている場合が多く、

自信満々に

「こちら側からならどこからでも切れます」

と書いています。

私は別にマジックカットの開発者様に恨みがあるわけではありません。

しかし、私が望んでいるのは、

一箇所からで良いので、確実に切れて、

パチンとならずに切れ端がスムーズに取れることなのです。

(伝わるかな??)

特に液体スープの小袋がパチンとなったときには汁が飛び散るときがあり、それはそれは悲しいことになってしまうのです。

飛び散る汁の量は大した量ではありません。

ホンのちょこっとです。

しかし、白いシャツにそれがついてしまうと、そのシャツは作業用になってしまいます。

一軍からは確実に外されてしまうのです。

私は言いたい。

キレを良くしてほしい。
キレというのか、ヌケというのか。

(伝わるかナア)

納豆の出汁の小袋などでは、
カーブに丸く点線が書いてあり、
確実に切れ端を処理できるものもあります。どちらかといえばそちらのほうが好きですが、たまにヌケの悪い個体が存在します。

小袋の端を切り始め、最後のパチンが来るかどうかの瞬間に、要らぬ緊張をしてしまいます。

お弁当の醤油の小袋などでは、先が細くなっており、その部分を切り離すことで、パチンとなっても汁が飛ばない工夫がされているものもあり、そちらも好感が持てます。

そもそも、「こちら側からならどこからでも切れます」とありますが、そのようなニーズは果たしてあるのでしょうか。

真ん中編から切ってしまったらそれこそ汁が溢れて大惨事になることは目に見えています。

大体の人が角を落としに行くと思うのです。

ああ、ごめんなさい。
マジックカットの開発者の方。

しかし、これを貴重なユーザーの声と受け止めて、さらなる改善を加えていただいた暁には、ここでその進化を詳らかにして、賛美の声をあげることでしょう。

それと、あの袋の文字。

なんか自信満々な割には、
「ソコジャナイ」と突っ込んでしまう部分も、なんか、とほほ感を感じさせます。

技術の進歩を感じさせるインスタントラーメンの小袋に、さらなる発展を期待してやまない、コロナ自粛生活であります。

私が「おお、そうきたか!」と唸るような小袋が見られることを、楽しみにしています。

余談ですが、カップ焼きそばのシール式の湯切り口は革命だと思いました。

あのぐらいのインパクトがあれば、それだけでケース買い確定です。辛くても、油っこくても買いますよ。普段も買ってますが。



何書いてんだろ。



最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

日清食品 焼そばU.F.O. 128gx12個

日清食品 焼そばU.F.O. 128gx12個

  • メディア: 食品&飲料

ジェット湯切りの元祖。
TVCMみて、すぐに買いに行きました。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

お役に立ちたい!ズレてる私の感性はいかが? - にほんブログ村